WEBSHOWROOM WEBSHOWROOM コーポレートサイトへ

ジェイトラック®

JTRAC®

User Friendlyの体現
日本のクリニックのための半身型ナローバンドUVB治療器

JTRAC®(ジェイトラック®) JTRAC®(ジェイトラック®)
JTRAC®(ジェイトラック®)

部分照射も想定した設計 ユニバーサルローテーション®

ナローバンドUVBは、広範囲は照射しやすいものの、部分照射となると角度の合わせ方や距離の設定が非常に困難。そこでJTRACは独自の「ユニバーサルローテーション®」を搭載しました。電動昇降機能、任意の角度で固定できる角度可変機能を兼ね備えています。座位や臥位、立位などのあらゆる体勢での照射が可能です。もちろん、車いすに座ったままでも治療をお受けいただけます。

さらに、円弧型に設計された照射面により、部位に応じて患部の正面にランプハウスをセット可能。体側や足底などの傾斜部位も適正な照射量を投与できます。円形脱毛症が保険収載され、ますます需要が高まると予想される頭部にも、効率の良い治療が可能です。

JTRAC®(ジェイトラック®)

とことんコンパクトにこだわった省スペース設計

ナローバンドUVB治療器と言えば、「とにかく大きくベッドを一つ潰してしまう」というイメージがおありの先生も多いのではないでしょうか?JTRACは、そんな常識を覆します。

国内初、ランプハウスが開閉できる機能が加わり、使用しない際はランプハウスを折りたたんで収納が可能。跳ね上げておくこともできるので、移動させなくてもベッドを占有しません。足元も小さく設計されているので、移動したいときは小回りが利き、狭い場所でも簡単に移動できます。ベッド下へのおさまりもよく、通常のベッドだけでなく電動ベッドでも設置可能です。

JTRAC®(ジェイトラック®)

機械は小さく、治療は効率的に
独自技術「カライド・リフレクター®」による低ランニングコスト設計

ナローバンドのランプは消耗品です。多くの患者様を治療していただくほど、コストもかかります。JTRACは、照射効率を高める独実の高効率反射板「カライド・リフレクター®」により、蛍光ランプ背面の光を効率よく反射させることができ、蛍光ランプ1本あたりの照射効率を高めることに成功。これにより、蛍光ランプ8本で、10本使用した時と同等以上の照射率を実現。低ランニングコストを約束します。

※背面からの有効反射のある20W10本と比較した場合(当社比)

※はじめに、ご覧になる端末を選択してください(PC/モバイル)

スペック

蛍光ランプの種類 ナローバンドUVB蛍光ランプ TL20W/01RS
蛍光ランプの本数 8 本
発振波長 311 ± 2 nm
放射照度 約2.5 mW/cm2(蛍光ランプから25cm)
最長設定照射時間 60分00秒
外形寸法 使用時:772(W)×1075(D)×881‐1341(H)  mm
※ランプハウス天板部
ランプハウス折りたたみ時:772(W)×439(D)×1360(H)  mm
※操作ボックス含む
ランプハウス跳ね上げ時:772(W)×439(D)×2025(H) mm
重量 110 kg
定格電源 単相、100 V、3 A、50 / 60 Hz
医療機器製造販売
認証番号
225AFBZX00017000
クラス分類 クラスⅡ
管理医療機器・特定保守管理医療機器
使用目的又は効果 紫外線を照射し、皮膚疾患の治療に用いる。
製造販売元 株式会社ジェイメック
販売名 ジェイトラック
製品カタログ pdfPDFのマークをクリックして、ご覧ください。
添付文書 pdfPDFのマークをクリックして、ご覧ください。
診療報酬 長波紫外線療法または中波紫外線療法は乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉腫(症)、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎又は円形脱毛症に対して行った場合に限って算定できます。(令和2年診療報酬点数表による)

※商品の仕様、外観および価格は改良のため、予告なしに変更することがありますのでご了承ください。