WEBSHOWROOM WEBSHOWROOM コーポレートサイトへ

ライトウォーカー

LightWalker®

痛みの少ないレーザー治療
2波長搭載の高性能歯科用レーザー

LightWalker®(ライトウォーカー) LightWalker®(ライトウォーカー)
LightWalker

1台で2波長搭載 毎日の診療にお役立ていただけます

LightWalkerは、硬組織の治療に最適なEr:YAGレーザー(2940㎚)と軟組織の治療(切開・止血)に最適なNd:YAGレーザー(1064㎚)の2つの波長を搭載。
幅広い治療を可能にし、先生方の期待にお応えする、次世代型レーザーです。

LightWalker

選べる多彩な照射モード

低侵襲(QSP)から高出力(MAX/20W)まで多彩な照射モード(パルス幅)を変更できるため、ベーシックからアドバンスな使用方法まで幅広い治療が可能。

同じエネルギー量でも、SSP(Super Short Pulse)は短い時間でエネルギーを生体(照射部位)に吸収させることができるモード(パルス幅)のため、齲蝕除去に向いており、VLP(Very Long Pulse)は長い時間をかけるため、じわじわと熱エネルギーを与えるモード(パルス幅)で切開や止血に向いています。出力(mJ)やモード(パルス幅)を調整することで、今まで困難だった症例においても実力を発揮するレーザーになっています。

医療用レーザーのパイオニア「Fotona」

ライトウォーカーは、老舗医療用レーザーメーカーFotona社(スロベニア共和国)で製造されています。医療用レーザーのパイオニアでもあるFotona社は、50年以上の歴史を持ち、世界60ヶ国以上での導入実績を誇ります。また歯科だけでなく、皮膚科・形成外科・婦人科と幅広い分野で、豊富なラインナップ・ノウハウを兼ね備えております。

吸収スペクトラム

※はじめに、ご覧になる端末を選択してください(PC/モバイル)

スペック

レーザーの種類 エルビウム・ヤグレーザ
波長 2940nm
パルスエネルギー 5〜1000mJ(5mJ刻み)
最大出力 20W
照射モード SSP, MSP, SP, MAX, LP, VLP, QSP(7種類)
繰り返し照射数 2〜50Hz
レーザーの種類 ネオジミウム・ヤグレーザ
波長 1064nm
出力 0.25〜15W(0.25W刻み)
照射モード MSP, SP, VLP(3種類)
 繰り返し周波数 10〜100Hz(5Hz刻み)
ガイド光  ダイオードレーザー(緑色)
ガイド光の波長及び出力 520〜532nm, ≦1mW
冷却方式 水冷方式
外形寸法 290(W)×550(D)×820(H)mm
重量 約59kg(アームを除く)
定格電源 100〜240VAC
医療機器製造販売承認番号 30100BZX00198000
クラス分類 クラスⅢ 高度管理医療機器・特定保守管理医療機器・ 設置管理医療機器
レーザー製品のクラス分け クラス4
使用目的又は効果 エルビウム・ヤグレーザ(2940nm)
 ①口腔硬組織の蒸散
 ②歯周組織の切開及び蒸散
 ③口腔軟組織の切開、止血、凝固及び蒸散
ネオジミウム・ヤグレーザ(1064nm)
 口腔軟組織の切開、止血、凝固及び蒸散
製造元 Fotona d.o.o.
製造販売元 株式会社ジェイメック
販売名 ライトウォーカー
製品カタログ pdfPDFのマークをクリックして、ご覧ください。
添付文書 pdfPDFのマークをクリックして、ご覧ください。