• ツイートする

製品

紫外線治療器 <ターゲット型エキシマライト>レーザー・光治療器

ExSys 308

ExSys 308(エクシス308 モデル100)サポート体制について

コンパクトなターゲット型エキシマライト
紫外線治療をもっとスピーディに、効果的に

紫外線療法の可能性を広げるターゲット型エキシマライトの登場

PUVA療法、ナローバンドUVB療法に続き、健常部位への紫外線暴露を極力避け、病変部のみに限局照射できるターゲット型の紫外線治療器の必要性が高まり、誘電体バリア放電エキシマランプを光源とした、主波長308 nmを有する、ターゲット型エキシマライトが登場しました。

308nmの波長は、紅斑がやや発現しやすいものの、乾癬における作用スペクトルが高く、理論上、治療のバランスに優れているとされています。1),2) また、311nmとメラニン吸収係数を比べた場合、その差は約2%とわずかであることが 示されており、波長による深達度の差はほとんどないと考えられています。3)

エキシマライトは、ナローバンドUVBに比べ、輝度(光強度)が高く、照射時間が非常に短いのが特長で、臨床効果や適応の拡大、安全性など、様々な面から注目されています。

白斑部位の確認にも便利な、肌画像カウンセリングシステム
re-Beau(レビュー)はこちら→

◆ 診療報酬について
長波紫外線または中波紫外線療法は乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉腫(症)、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、尋常性白斑またはアトピー性皮膚炎に対して行った場合に限って算定できます。(平成28年診療報酬点数表による)

エクシス308 の特長

高い臨床効果を誇る308nmエキシマライト

波長308nmのエキシマライトは、治療実績を積み重ね、臨床現場において高く評価されています。

紫外線暴露を最小限にするターゲット型

小範囲の病変部や他の治療で残存した部位など、局所的に照射でき、健常部位への紫外線暴露を防ぎます。

設置場所を選ばない卓上型コンパクト設計

小型・卓上タイプで、限られた診療スペースでも場所を取りません。軽量で移動も簡単です。スマートに設置できる専用架台もあります。
※オプション

低ランニングコストで経済的

水やフィルターの消耗品がなく、さらに長寿命ランプにより、ランニングコストが抑えられ、経済的です。

  • 製品の特長
  • 適応症例
  • スペック
  • ExSys 308を受けられる施設

紫外線治療をもっとスピーディに、効果的に

従来の半分の照射時間

従来の半分の照射時間

従来の2倍の輝度

従来のエクシス308に比べ、2倍の輝度の光を照射することができます。

残存する難治性・抵抗性の症例に

高輝度のエキシマライトは、従来の紫外線療法で残存してしまう真皮性病変を含む難治性・ 抵抗性の病変部に対しても適応が高いと考えられています。4), 6)

ナローバンドUVBで難しかった症例にも

従来のNB-UVB療法に比べ、高輝度のエキシマライトがより有効であると報告された症例に対し、高輝度の光による可能性について示されています。4), 5), 6)

早期の効果発現

高輝度のエキシマライトでは、尋常性白斑・尋常性乾癬・単発性円形脱毛症などで、効果の発現の早さが報告され 4), 6), 7), 9)、早い寛解や掻痒感の減少が期待されています。

少ない治療回数・少ない照射量

高輝度のエキシマライトでは、従来のNB-UVB療法に比べ、少ない治療回数 9)・少ない照射量 4), 5), 6)で改善が得られた症例が報告されています。

適応症例の拡大

高輝度のエキシマライトは、元来、紫外線療法の適応が低いと考えられていた円形脱毛症、 爪乾癬、皮膚リンパ腫、全身性強皮症、皮膚ムチン沈着症などの疾患においても、有効性が報告 4), 5), 6), 7), 8)されており、適応症例の拡大が今後も期待されています。

安全な治療のために

健常部位の紫外線暴露を防ぐ限局照射

健常部位の紫外線暴露を防ぐ限局照射

ターゲット型のため、健常部位への余計な紫外線曝露を避け、簡便に病変部のみを照射することができます。 エクシス308のスポットサイズは、小さな病変部から比較的大きな病変部 まで照射しやすい大きさです。

より小さい病変部、様々な形状にも対応

専用のトリートメントチップを装着すると、照射スポットサイズをさらに小さくすることが可能です。
遮光の手間を省き、余計な紫外線暴露のない適切な照射をサポートします。

より小さい病変部、様々な形状にも対応

高輝度による総照射量の減量=紫外線リスクの軽減

紫外線療法において、照射量がリスクを検討する上で、重要な目安になります。
高輝度のエキシマライトは、従来の紫外線療法に比べ、早期の効果発現 4), 6), 7), 9)や、少ない治療回数 9)、 より少ない照射量 4), 5), 6)での症例が報告されており、総照射量の減量につながると考えられています。
紫外線療法のリスクは、総照射量に比例して上がるとされており、高輝度のエキシマライトは、紫外線リスクの少ない治療として期待されています。

高輝度による総照射量の減量=紫外線リスクの軽減

治療をスムーズにする充実の機能

スムーズな繰返し照射

チャージ時間はほとんどなく、病変部が広範囲にわたる場合でも、スピーディな治療を実現します。

あらゆる部位に照射しやすい軽量アプリケータ

あらゆる部位に照射しやすい軽量アプリケータ

軽量、かつ操作性が高く、術者の負担を軽くします。
紫外線が横に漏れにくく、安全に治療ができます。

ワンタッチでも、数字入力でも設定できる照射量

ワンタッチでも、数字入力でも設定できる照射量

照射量をスライド、またはタッチして50mJ/cm2刻みで設定するか、 数字を入力して1mJ/cm2刻みで細かく設定することができます。

ハンドスイッチでも、フットスイッチでも照射可能

ハンドスイッチでも、フットスイッチでも照射可能

ハンドスイッチでもフットスイッチでも照射ができます。オートホールド機能も付いて簡便です。
※ハンドスイッチのみ

よく使う設定をすぐに呼び出せるメモリ機能

よく使う照射量の設定を10件まで登録することができます。
その都度設定する手間が省け、すぐに治療が始められます。

日本語表示のカラータッチパネル

日本語表示のカラータッチパネル

使いやすく、わかりやすい操作パネルで、誰でも簡単に操作ができます。

安全な治療をサポートする

患者様の適切な照射量を算定するための有用な方法とされているMED測定をサポートするメニューを標準搭載しています。
※最少紅斑量:minimal erythema dose

乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉腫(症)、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎


診療報酬について

長波紫外線または中波紫外線療法は乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉腫(症)、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、尋常性白斑またはアトピー性皮膚炎に対して行った場合に限って算定できます。(平成26年診療報酬点数表による)

光源 塩化キセノン(XeCl)エキシマランプ
主波長 308nm
スポットサイズ 17.5cm2 (5×3.5cm)
外形寸法 300(W)×300(D)×250(H)mm(ベースユニット)
112(W)×141(L)×219(H)mm(アプリケータ)
重量 9kg(ベースユニット)、1kg(アプリケータ)
定格電源 100V、400VA、50/60Hz
医療機器製造販売認証番号 227AHBZX00030000
クラス分類 クラス
管理医療機器・特定保守管理医療機器
製造元 GME German Medical Engineering GmbH (ドイツ)
製造販売元 株式会社ジェイメック
販売元 エクシス308
型式 モデル100
※商品の仕様、外観および価格は改良のため、予告なしに変更することがありますのでご了承ください。
お問い合わせ・資料請求はこちら

※クリックすると、下に「お問い合わせフォーム」が表示されます

弊社へのお問い合わせはこちらのフォームからお問い合わせください。

* 印は必須項目ですので、ご記入をお願いいたします。
*氏名
例) 山田 太郎
*施設名
例) ABC美容外科
*属性
*診療項目
郵便番号 例) 113-0034
*ご住所の都道府県
*市区町村番地
例) 文京区湯島3-31-3
建物名
例) 湯島東宝ビル
*e-mail (半角英数字で)
例) sample@sample.co.jp
*TEL 例) 03-5688-1803
FAX 例) 03-5688-1805
*ご希望の対応方法
※複数選択可
※メールでの対応をご希望の場合であっても、内容によってはお電話をさせていただくこともあります。予めご了承くださいませ。




*お問い合わせの商品
※複数選択可























*お問い合わせ内容
(1000文字以内)

※次の画面で入力した内容をご確認ください。

関連製品