• ツイートする

化粧品

プラスリストア®

ナノHQクリーム <クリーム>ご使用方法・ご使用上の注意

ナノHQクリーム 10g/30g

無香料・無着色・無鉱物油

10g ¥3,000 + 税
30g ¥8,000 + 税

主な変更点
・パッケージデザイン
・配合成分(グリチルリチン酸2K追加)
ハイドロキノン1.9%+フラーレン配合のホワイトクリーム
ハイドロキノンは、レーザーや光治療後のケアとして実績の高い成分ですが、反面赤みや刺激を感じる場合があります。そのため、ナノHQクリームは、医療機関でのみ販売をしている商品です。
ご使用方法や期間、赤みが出た際など、ご自身で判断せず、必ず医師の指示に従ってください。
このような方におすすめ レーザー・光治療前後に くすみが気になる
フラーレンとは
  • ※1 製品の抗酸化剤
  • ※2 製品の抗酸化剤 ラジカルスポンジとして。
ポスター・パンフレット・ディスプレイ台など院内でご利用頂ける様々なツールを取り揃えております。

ご使用方法

  1. 夜の洗顔後、化粧水や美容液等で肌を整えた後に使用してください。
    ※ 夜のみの使用をおすすめします。
  2. 適量を手に取り、肌の気になる部分に薄く伸ばしてください。スポット使いをする場合は綿棒などをお使いください。
    体の気になる部分へのご使用も可能です。

チューブ開封後は、安定性を保つためにチューブ内に空気が入らないようにキャップを閉めてください。

ご使用上の注意

ハイドロキノン配合製品の特性上、以下の点についてご注意ください。

  • 開封後変色(茶色)する恐れがあります。
    冷暗所でなるべく空気に触れないように保管し、早めに使い切るようにしてください。(目安:約1〜1.5ヶ月)
  • 変色した製品は、絶対にご使用にならないでください。
    変色した場合、肌への刺激が強くなり、症状を悪化させる恐れがあります。新しい製品をお求めください。
  • 赤みや刺激を感じやすい成分です。
    初めてご使用になる時は、パッチテストをおすすめします。赤みが出た場合は、購入した医療機関にご相談ください。
  • 紫外線の影響を受けやすい成分です。
    ハイドロキノン使用期間中は、必ず日焼け止めをご使用ください。夜のみの使用をおすすめします。

全成分

ナノHQクリーム(10g)全成分:水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、ジ カプリン酸ネオペンチルグリコール、メドウフォーム油、DPG、ステアリン酸グリセリル (SE)、ペンチレングリコール、ハイドロキノン、水添ヤシ油、アラキジルアルコール、グ リセリン、フラーレン、ジメチコン、シア脂、ミツロウ、ベヘニルアルコール、水添パーム 核油、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/ VP)コポリマー、アラキルグル コシド、水添パーム油、ピロ亜硫酸Na、アスコルビン酸、プロピルパラベン、酢酸トコ フェロール、メチルパラベン、キサンタンガム、グリチルリチン酸2K、PVP、EDTA-3Na、 パルミチン酸レチノール、コーン油、エタノール、リン脂質、テトラペプチド-30

ナノHQクリーム(30g)全成分:水、トリ(カプリル酸/ カプリン酸)グリセリル、 BG、ジカプリン酸ネオペンチルグリコール、メドウフォーム油、DPG、ステアリン酸 グリセリル(SE)、ペンチレ ングリコール、ハイドロキノン、水添ヤシ油、アラキルア ルコール、グリセリン、フラーレン、シア脂、ミツロウ、ベヘニルアルコール、水添 パーム核油、(アクリロ イルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー、アラ キルグルコシド、水添パーム油、ピロ亜硫酸Na、ラウリルカルバミン酸イヌリン、 アスコルビン酸、 プロピルパラベン、酢酸トコフェロール、メチルパラベン、キサン タンガム、ビタミンA 油、EDTA-3Na、ジメチコン、PVP、エタノール、リン脂質

MADE IN JAPAN

関連製品